家づくりのこだわり

品質・現場へのこだわり

まつだ工務店は元々、社長である松田幸二が現場監督8年・大工10年の豊富な現場経験があり、家づくりがとても大好きです。
そんな社長のもと、スタッフがお客様の夢や希望をしっかりと受け止め、お客様と一緒に家づくりを楽しむ事を、とても大切にしています。
そして、家づくりで実際に作業を行う職人さん達の事も大切に思っています。そんな職人さんが働きやすい環境作りを心がけています。

家を実際に形にしていくのは社長ではなく職人さんですが、社長が現場上がりなので、職人さんの気持ちがよく分かります。社長は職人さんと密にコミュニケーションを取り、お客様の想いを直接伝え、大切な家を1つ1つ丁寧に作り上げていきます。
また良い家を作るには、良い工事現場の環境や空気作りが大切だとまつだ工務店は考えています。さまざまな業種の職人さんがひとつの家を造るために現場へ入るので、皆が楽しくスムーズに、そして丁寧な仕事が出来る様、そういった環境を作ることも社長の責任です。
そのため、いつも同じメンバーが協力し合って仕事ができるよう、オフにはバーベキューやイベントを催し、定期的に集まってもらうことで仲良くなってもらっています。
そうやって社長がお客様からお聞きした要望や夢を直接職人さんに伝えることができるので、職人自身も一人ひとりが自分のしている仕事や背負っている想いの大切さを知り、心を込めて作業に取り掛かってくれています。まつだ工務店は多くの仲間の職人さんたちと心をひとつにし、お客様の大切なお家づくりを一軒一軒心を込めて携わらせていただきます。

品質・現場へのこだわり

性能へのこだわり

まつだ工務店は出来てからでは決して直す事の出来ない、見えない部分をとても大切にしています。それは耐震性能・断熱性能・気密性能です。
耐震性能は、言葉の通り地震に強い家づくりです。地震大国である日本に住む以上、切っても切れない地震への恐怖。当社の根差す大阪、堺でも、近い将来南海トラフ地震の驚異が心配されています。そんな地震からご家族を守りたい、そんな想いで耐震性能をとても大切にしています。
次に断熱性能・気密性能へのこだわりです。この2つの性能を上げる事で、暮らしが快適なモノへと変わります。夏の暑さや冬の寒さの影響を受けにくくするために断熱にこだわり、エアコンなどの冷暖房の効率を上げる為に気密にもこだわっています。
少ないエネルギーで快適な室温を保つためにとても大切な性能です。さらに、家のどこに居ても温度差の少ない住空間に出来るので、ヒートショックなどの事故からご家族を守ることが出来ます。
快適な住空間のもと、光熱費を抑えられ、ご家族の健康にも役立てる家づくり、そして少ないエネルギーで暮らせる家を建てる事で、地球環境への貢献、そして未来の子ども達が安心して暮らせる環境づくりに、少しでも役立てたらとの想いをもって、まつだ工務店は家づくりをさせて頂いております。

高気密・高断熱・高耐震を実現するSW工法について詳しくはこちら

性能へのこだわり

素材へのこだわり

素材へのこだわり

まつだ工務店では、無垢の木や自然素材を使った家づくりをお勧めしています。
その理由は、家の中に無垢の木を使う事で、家の中に入った瞬間に木の香りを感じられ、とても落ち着いた気持ちになれます。さらに無垢の木を張った床は、とても足触りが気持ちよくて温かみがあり、裸足で過ごしたくなります。
そして、壁をシックイで仕上げると心地よい空間が生まれ、さらに調湿効果がありますので、室内がさらっとした快適な空気感が生まれます。梅雨時のジメジメした嫌な空気感が緩和されます。
無垢の木を使う事で、工業製品では決して出ない風合いが生まれます。時を重ねて行くほどに深みが出て愛着が生まれてくることと思います。
自分たちの家が大好きになる、そんな風に思ってもらえる様にと、まつだ工務店は家づくりをさせて頂いております。